日美hibiコーディネート展Vol.1終りました。

d0171572_18151531.jpg

d0171572_18152247.jpg

玄関には、まつやまさとこさんの布画「鳥」と芍薬。像は大塚文庫にある作品をお借りしました。
縁起のいい表情。
d0171572_18164470.jpg

アーティスト扇谷一穂さんのリトグラフ作品。モダンな作品ですが和の空間にも似合います。
d0171572_18153284.jpg

d0171572_18153682.jpg

d0171572_20532546.jpg

今回の展示に合わせてあえて色々な額装を用意してくれた画家の織戸ゆかりさん。
絵は額やマットで随分印象が変わります。
d0171572_18152818.jpg

まつやまさんの布画掛け軸。
d0171572_1818993.jpg

ガラス作家松岡洋二さんのガラス花器。
d0171572_18155554.jpg

松岡さんの香りを楽しむグラスを使って。
暑い日だったので、ふわっとレモンの香る冷たいハーブティーを。
d0171572_20491548.jpg

d0171572_18153924.jpg

玄関。お迎えする感じも素敵なつくりですが、お客様が帰る姿をお見送りするのに程よい距離感。




5月真ん中の日曜日。薫風と呼ぶのにふさわしい風が吹き抜ける空間で、初めてのコーディネート展を行いました。
ONLINE SHOP日美hibiで紹介している平面やオブジェといった飾る作品を中心に、ギャラリーとは違う生活空間の中に作品があるとどんな感じかを体感頂き部屋に作品を飾るイメージを膨らませてい頂けたらと思い、今回は大塚文庫のモダンな和室を使って展示を行いました。

かなり素敵すぎる空間ではありましたが、それでも作品が部屋にある風景、様子などはお楽しみ頂けたようです。

レクチャーでは、作品と暮らす楽しさやオリジナル作品の持つ力、飾り方などのお話をさせて頂きました。

なかなか絵やオブジェを買って飾る。というのはまだまだハードルが高い気がしますが、絵を飾ってみたいなという方は、気に入った作品と出会った時にはいつか・・・と言わず手に入れてみて下さいね(もちろんお財布と相談して)。若手作家の作品や版画作品など比較的手の届きやすい作品も様々有ります。ご自身の好みの展示をしているギャラリーをまずは覗いてみるのもいいですね。ONLINE SHOP日美hibiもご自身の好みと合いそうでしたら是非ご利用下さいませ。

自分が気に入った作品を毎日観て暮らしてみると、その時の自分が投影されるように見え方が違って来たり、季節や光の感じ、天候によっても見え方は変わってきます。特に絵は、その時々の自分自身と対話しているように感じます。そしてふっとそこから何かに気付いたり、ただただ”いいなあ。””好きだなあ””奇麗だなあ”と思えるものがそばにあるというのは、ちょっと豊かで幸せだなと思います。場所が無いんだよね〜という方・・・・是非場所を作ってみて下さい。そのままですが・・・。絵に合わせて場所をつくるというのも豊かな感じです。

実際の部屋に作品をコーディネートして作品を観て頂くという試み。
今回の会場は、一般のお家にはなかなかないような空間でしたが、今後またこのコーディネート展は
作品のある暮らしの空間を体感して頂けるような場所で行いたいと思っています。

また場所や日程が決まりましたらこちらでお知らせしますね。

今後とも、ONLINE SHOP日美hibi共々よろしくお願い致します。

今月下旬、来月上旬にかけてまた日美hibi新しい作品を追加掲載の予定です。
[PR]
by hotsumi-seed | 2015-05-18 18:48 | Exhibition/event

アートと暮らす楽しみ


by hotsumi-seed
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30